毎秋恒例の今市屋台まつり お囃子の競演

下野新聞
2016年10月19日

 【日光】毎秋恒例の「今市屋台まつり」(市今市納涼祭実行委員会主催)が16日、JR今市駅前通りで開かれた。地域住民らは町内ごとに、江戸時代制作を含む彫刻屋台6台や花屋台4台を市街地に繰り出し、おはやしのリズムと響きで競演する「ぶっつけ」に盛り上がった。

 地域のにぎわいを取り戻そうと、2009年に復活したイベント。通行止めになった通りでは、午後6時から屋台10台による「総ぶっつけ」が行われ、沿道の現物客らは串焼きやお好み焼きなどに舌鼓を打ちながら、華やかな秋祭りを楽しんでいた。

地図

地図を開く 近くのニュース