キリンビール取手工場、見学ツアー 「栃木づくり」試飲

茨城新聞
2016年10月8日

キリンビール取手工場(九鬼理宏工場長)は、47都道府県の一番搾りシリーズの「栃木づくり」と「熊本づくり」を12日の発売前に試飲できる工場見学ツアーを始めた。

栃木づくりは、同工場で生産し、栃木県産の大麦麦芽と米などを原料に、しっかりとした味付けの料理にも合う豊かな風味に仕上げた。熊本づくりは、熊本地震の復興支援のため全国で販売する。九州産の大麦麦芽などを原料に「火の国」をイメージした赤みがかった色が特徴だ。

47都道府県の一番搾りは12日発売で全てそろう。同工場での栃木、熊本両ビールの試飲は在庫がなくなるまで行う。担当者は「今月いっぱい」とみている。

同工場には、同シリーズイメージキャラクターのアイドルグループ「嵐」のポスターが47都道府県分、展示されている。全てそろうのは全国で3工場のみ。担当者は「試飲でき、ポスターも見られる。ぜひ足を運んでほしい」と話す。問い合わせは(電)0297(72)8300

地図 →

この付近の観光ニュース →