「黒船屋」を公開 23日まで夢二記念館 渋川・伊香保

上毛新聞
2016年9月14日

渋川市伊香保町の竹久夢二伊香保記念館は、夢二の代表作「黒船屋」の公開を始めた。来場者はじっくりと作品を眺め、大正ロマンの世界を楽しんでいる。23日まで。
女性が黒猫を抱いた美人画の掛け軸は、夢二の誕生日の9月16日付近の2週間限定で、この絵のために特別に設計された蔵座敷で披露されている。学芸員が、作品に使われた黒色が部分によって色合いが異なることなどを丁寧に解説している。
家族で訪れた長野県小布施町の福井英彰さん(59)は「想像していたよりも作品が大きく、色味も工夫されていることを知ることができた」とうれしそうに話した。
鑑賞は完全予約制。問い合わせは同館(☎0279・72・4788)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース