「水郷人」ロゴ入り3色 ポロシャツで国体PR 潮来市

茨城新聞
2016年9月9日

2019年の茨城国体に向け、潮来市は“水の競技”をイメージした地元開催記念のロゴマーク入り特製ポロシャツを制作し、販売を始めた。同市では、北利根川などを会場にボートとトライアスロン、オープンウオータースイミングの3競技を行う。

紺、白、オレンジの3色あり、背中右寄りに「水郷人」のデザイン文字と水をイメージしたシンボルマークが入っている。サイズはS、M、L、XL。価格は2200円(税込み)。

ロゴマークのデザインは、地元のデザイン会社に呼び掛け、応募作品の中から選定審査によって決定した。決定したのは「すぎやま工房」のデザインで、同社はコンセプトについて「全国各地から集まる水のアスリートを『水郷人』として迎え、同じ水の恵みを享受する仲間として親しみを持って歓迎する気持ちを表している」としている。

同市役所では、クールビズ実施に合わせて公式ユニホームとして職員がポロシャツを着用し、3年後に迫った同大会のPRと機運醸成を図っている。市生涯学習グループは「市民から『すてき』『どこで買えるのか』と声を掛けられる。ポロシャツで茨城国体をPRし、水郷潮来も多くの人に知ってもらいたい」と話している。

問い合わせは同市商工会(電)0299(80)3831。 

地図

地図を開く 近くのニュース