魅力、さまざまに発信 フェスタin大谷 宇都宮

下野新聞
2016年9月4日
160903ooya1_R

 「石の里・大谷」をPRする「フェスタin大谷2016」が3日、宇都宮市大谷町の大谷景観公園で始まった。4日まで。

 城山地区の住民らでつくる実行委員会が主催し、ことしで17回目。

 会場には大谷石に親しんでもらおうと、工作体験コーナーを設置。多くの家族連れが、ビーズなどで装飾した大谷石のコースターやペーパーウエート作りを楽しんだ。

 厳しい残暑の中、アユのつかみ捕りのブースは涼を求める子どもたちでにぎわった。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

全日本シクロクロス、1万6千人が観戦 宇都宮のろまちっく村で初開催

約4.8km
栃木

三陸から直送、海の幸集め 宇都宮ろまんちっく村で、復興へ「うまいもの市」

約4.8km
栃木

旧・帝国ホテル「大谷石」の柱、宇都宮美術館で展示へ 建築家フランク・ロイド・ライト設計

約5km
栃木

大谷石の歩み、多面的に紹介 「石の街」展開幕 宇都宮市美術館

約5km
栃木

聖夜祝い祈り厳か 宇都宮の教会

約6.4km
栃木

師走の街に彫刻屋台 鹿沼でユネスコ登録祝う

約7.6km