笠間のクリ、5行事PR 水戸駅北口、加工品販売や音楽ライブ

茨城新聞
2016年9月1日
160831kasama

笠間市名物のクリを販売・PRする秋の各種行事の周知を図ろうと、市農業公社と市農政課は31日、水戸市宮町のJR水戸駅北口ペデストリアンデッキでフェアを行い、クリ加工品の販売や特設ステージでの音楽ライブなどを通じてアピールした。

周知を図ったのは、かさまオータムフェア(17~19日、JR水戸駅改札前)▽かさま新栗まつり(10月1、2日、市民センターいわま)▽笠間浪(ろ)漫(まん)(10月7~10日、笠間芸術の森公園イベント広場)-など既存の5行事。

どら焼きやまんじゅう、アイスクリームなどのクリの加工品約20品のほか、黒米の甘酒など他農産物の加工品を展示販売するとともに、各行事の日程を記したポスターを張って駅利用者たちに宣伝した。

特設ステージでは、笠間特別観光大使の5人組「NEVA GIVE UP(ネバギブアップ)」のライブが開かれ、メンバーが集まったファンらに行事への来場を呼び掛けた。

地図 →

この付近の観光ニュース →

茨城

春の臨時列車、直通など138本 JR水戸支社

約90m
茨城

水戸オーパ、3月18日開業 駅南商業ビル

約180m
茨城

路線バスに書き初め 常磐大高書道部

約200m
茨城

「納豆日本一」奪還祝うねば~ 水戸市や組合、駅で号外配布も

約200m
茨城

大手門復元、来春にも着工 水戸市、歴史景観のまちへ

約510m
茨城

恩田さんの世界知って 水戸・県立図書館、作品など特別展示

約540m