甘く“当たり年”リンゴ狩り始まる 鹿沼

下野新聞
2016年8月28日

 【鹿沼】菊沢フルーツロードで梨とともにリンゴの直売所が次々にオープン、早くもリンゴ狩りも始まった。たわわに実った秋の味覚を求め、来園者はもぎ取りを楽しんでいる。

 同ロードは栃窪地区の国道293号、鹿沼環状線沿いでリンゴ園は6軒。栃窪の「渡辺りんご園」は、22日からリンゴ狩りを始めた。1・7ヘクタールの畑に12品種を栽培、現在はわせ種の「さんさ」が主で、キュート、昂林(こうりん)、ふじなど11月下旬まで楽しめる。

 代表の渡辺敬一(わたなべけいいち)さん(49)は「開花時期と5月の天候が良かったことなどから当たり年」。実りがいいため、台風の風による落下が心配の種という。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

110面箏来場者を歓迎 宇都宮「孝子桜まつり」

約3.7km
栃木

さくらまつり 満開の桜の下 PRパレード

約3.8km
栃木

宇都宮で開花宣言 見頃は週末

約10km
栃木

アミメキリンの赤ちゃん、近日公開 宇都宮動物園

約10km
栃木

とちぎ和牛せんべい発売 県内24道の駅、共通商品化

約11km
栃木

ブランド力向上動画発信 県、27日に特化サイト開設

約11km