石岡市産高級ナシ「ありのみ」をPR

茨城新聞
2016年8月20日

石岡市産高級ナシ「ありのみ」の発売に伴い、同市のJA新ひたち野、JAやさとの関係者が19日、県庁に橋本昌知事を訪ね、大玉で甘い新ブランドのナシをPRした。

ありのみの販売は、生産者やJA、筑波大、県が連携した「いしおかフルーツプロジェクト」の一環。箱をデザインした筑波大の学生2人が、縁起を担いだナシの別名「ありのみ」から命名した。

ナシは「幸水」と県オリジナル品種「恵水」が対象。両JAが導入した選果機で、形、糖度、重さの基準をクリアした実だけを商品化する。糖度は12度以上、重さは4L(約420グラム)以上。橋本知事は「抜群に玉が大きく、贈り物に最適」と太鼓判。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース