切り絵入賞作を展示 川場

上毛新聞
2016年8月10日

ㅤ第25回全国切り絵コンクール(全国切り絵同好会主催)の入賞・入選作品展が11月23日まで、川場村谷地の日本切り絵百景館で開かれている。
ㅤ今回は全国から143点の応募があった。モノクロ部門の最高賞、慈覚大師賞に輝いた山下美治子さん(東京都)の作品など入賞作13点は会期を通して展示し、入選作81点は9月26日(前期)までと28日~11月23日(後期)に分けて飾る。後藤伸行館長は「それぞれストーリーがあり、絵画的な表現になっている」と話している。
ㅤ8月27日は「切り絵フェスティバル」(無料)が開かれ、表彰式や雅楽と声明のコンサートなどが行われる。
ㅤ入館料は大人500円、中学生以下300円。火曜休館(8月中は無休)。問い合わせは同館(電話0278・52・2022)へ。
主な入賞者は次の通り(敬称略)。
◇モノクロ部門▽伊能忠敬賞 三宅亮子(北海道)▽全国切り絵同好会長賞 田屋明美(富山県)▽全国切り絵作家協会長賞 太田晴美(同)▽日本切り絵百景館長賞 飯塚邦彦(横浜市)▽審査員特別銅賞 谷正幸(同)◇カラー部門 最高賞・観玉賞 立木健司(同)▽審査員特別金賞 生井規友(さいたま市)▽同銀賞 星野三郎(茨城県)

写真:最高賞を受賞した山下さんの作品「あー、さっちゃんがいる!」

地図

地図を開く 近くのニュース