古代の世界へタイムスリップ 宇都宮、恐竜展始まる

下野新聞
2016年8月5日

 生物の進化の歴史を体感できる夏休み特別企画「大冒険!恐竜と古代生物がやってくる」(下野新聞社主催)が4日、東武宇都宮百貨店5階イベントプラザで始まった。16日まで。

 目玉は迫力満点のロボット恐竜「ティラノサウルス」。大きな体を左右に揺らし、鋭い歯をむき出しにして鳴き声を上げる姿が来場者を圧倒した。人の動きに反応する「ヴェロキラプトル」や、巨大草食恐竜「バロサウルス」も登場。子どもたちは歓声を上げたり、じっと見入ったりしながらつかの間の“タイムスリップ”を楽しんだ。

 化石の発掘体験や恐竜の絵付け体験、工作コーナーなどイベントも多数用意されている。

写真

迫力満点の恐竜に見入る家族連れ=4日午後1時10分、宇都宮市宮園町、橋本裕太撮影

地図

地図を開く 近くのニュース