マス500匹をつかみ捕り 7日にイベント 桐生

上毛新聞
2016年8月1日

ㅤ両毛漁業協同組合(中島淳志組合長)は8月7日、桐生市の錦桜橋下の河川敷にあるさくら遊園で、小学生以下を対象にしたマスのつかみ捕りのイベントを行う。参加無料。
ㅤブルーシートを敷いて作った縦横6メートルと同4メートルの二つの池にマス約500匹を放し、子どもたちが手で捕まえる。
ㅤ午前10時に受け付けを始め、先着120人に魚を持ち帰れる券を配る。その後に訪れた子もつかみ捕りの体験はできる。10時半開始。
ㅤイベント後に帰宅しない場合は保冷剤とクーラーボックスが必要。問い合わせは同漁協(電話0277・32・1459)へ。
ㅤ中島組合長は「子どもたちが生きた魚に触れることが、川や釣りで遊ぶきっかけになればうれしい」と期待する。

 

【写真】大勢の子どもたちでにぎわった昨年のつかみ捕り

地図

地図を開く 近くのニュース