全国こども陶芸展・入選作紹介(中) 文部科学大臣賞 じいちゃんにあげる鯛のお皿 沖縄県浦添市立沢岻(たくし)小6年 石川清平さん

茨城新聞
2016年7月31日

威勢よく跳ねた尾が印象的なタイの皿。「じいちゃんが刺し身が好きなので、作ろうと思った」。大好きな祖父への思いが詰まった作品だ。

腹の部分が大きく開けられ、刺し身を盛ることができる。口元はふたになっていて、取り外しができるようにしたのもポイント。わさびやしょうゆも入る。「便利そうだから作った」と、工夫を凝らした。

赤色を使おうと、皿のモチーフはタイに決めた。写真を見ながら、まずはタイ1匹を成形し、腹をくりぬくなどして作った。

満足いく出来栄えに「早くじいちゃんに使ってもらいたい」と笑顔を見せた。

「第16回全国こども陶芸展inかさま」(茨城新聞社、笠間市、同市教委主催)は笠間市笠間の県陶芸美術館で開催中。8月31日まで。入選と中学3年の約200作品を展示している。

地図 →

この付近の観光ニュース →