ヘメロカリス色とりどりに 那須で見頃

下野新聞
2016年7月18日

 【那須】豊原丙の那須フラワーワールドでユリ科の多年草「ヘメロカリス」が見頃を迎え、色とりどりの花が来園者を楽しませている。

 丘陵地の頂上付近に広がる約5千平方メートルに約1万2千株が植えられ、黄色を中心に赤やオレンジ、ピンク、紫などの花が咲き誇る。高原の爽やかな風の中、来園者は愛らしい花を眺めたり、熱心に写真を撮ったりしていた。

 同施設によると、ヘメロカリスは別名「デイリリー」とも呼ばれ、朝開花し夜にはしぼむ「一日花」。8月中旬ごろまで次々と新しい花を咲かせるという。

 友人2人と訪れた東京都大田区羽田2丁目、パート従業員中山(なかやま)さい子(こ)さん(65)は「たくさん咲いていて驚いた。カラフルでとてもきれいですね」と話していた。

 午前9時~午後5時。(問)同園0287・77・0400。

那須フラワーワールド|観光情報検索 | とちぎ旅ネット

地図

地図を開く 近くのニュース