10種使って草木染 桐工高生、まつりへ準備

上毛新聞
2016年7月18日

ㅤ桐生八木節まつり(8月5~7日)の染色イベントに向けて、桐生工業高染織デザイン科の2年生約40人が13日、地元の専門家の協力を得て絹ストールの草木染に挑戦した。
ㅤアカネやマリーゴールドなど10種類の草木を使い、染料の抽出や生地の模様付けをした。タマネギの皮で鮮やかな黄色を表現した上嶋亜茉さんは「色も模様もきれいにできてよかった。祭りでは多くの人に染めの楽しさを伝えたい」と笑顔を見せた。
ㅤイベントは、本町1丁目町会と同商進会が毎年行う「桐生新町染流し」。6日に本町通りで観光客らにストールを染めてもらい、通りに干して一帯を彩る。生徒は参加者の作業を補助する。
ㅤ料金は材料費込みで1500円。申し込み締め切りは26日。問い合わせは、商進会の松井浩一会長(電話0277・22・2543)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース