海老蔵さん弁慶熱演 芸能フェス、700人楽しむ 大田原

下野新聞
2016年6月15日

 【大田原】「那須芸能フェスティバル」が10日夜、堀之内の市ピアートホールで開かれ、約700人が来場した。歌舞伎俳優の市川海老蔵(いちかわえびぞう)さんが演じた弁慶には、ひときわ大きな拍手が送られた。

 チケットは発売日に完売。この日、海老蔵さんは得意の弁慶役で素踊り「延年之舞」を、狂言師の野村万蔵(のむらまんぞう)さんは那須与一(なすのよいち)が屋島の戦いで扇の的を射落とす場面の一人語り「奈須与市語」を披露した。地元からは那須神社の「永代々神楽」と「獅子舞」、福原の「餅つき唄」の3保存会が出演した。

 海老蔵さんが妻・小林麻央(こばやしまお)さんの乳がん闘病を公表した翌日とあって、会場では来場者が回復を祈って千羽鶴を折る光景もあった。

地図

地図を開く 近くのニュース