ハナショウブの季節 館林

上毛新聞
2016年6月6日

ㅤ約270種のハナショウブが彩る「たてばやし花菖蒲(はなしょうぶ)まつり」(館林市観光協会主催)が4日、同市尾曳町の館林花菖蒲園で始まった。紫や水色、黄色の早咲きの花が来場者の目を楽しませている。19日まで。
同協会によると、今年の花付きは例年並みで、今月中旬には見ごろのピークを迎えそう。
ㅤ来場した同市苗木町の田沼秀男さん(60)は「時々散歩に来ている。手入れが行き届いており、年々花が増え、これから楽しみ」と話していた。
ㅤ11日に「箏(こと)と尺八のしらべ(旧秋元別邸)」、11、12の両日には「花摘み娘による花がら摘み」、郷土物産販売などが行われる。問い合わせは同協会(電話0276・72・4111)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →