アユの季節先取り、レストハウスオープン 黒羽観光やな

下野新聞
2016年5月2日

【大田原】那珂川のアユ釣り解禁を1カ月後に控えた1日、黒羽向町の黒羽観光やなが今季の営業を開始した。レストハウスには待ちかねた客が多数訪れ、多彩なアユ料理に舌鼓を打った。11月3日まで。

東日本大震災後落ち込んだやなの客数は回復傾向。2015年度は昨秋の大雨の影響もあったが14年度比微減の約2万5500人。関係者は「ことしは2万7千人に近づけたい」と意気込む。やなは7月20日ごろから10月末まで設置する。

約95人が出席した開店披露宴で黒羽観光簗漁業組合長の津久井富雄(つくいとみお)市長は「多くの方に来てもらい地方創生につなげたい」とあいさつ。地元選出の国会議員、県議、市議、漁協関係者が祝辞を述べた。

地図

地図を開く 近くのニュース