茨城ー稚内にチャーター便 FDA 6、7月に3往復

茨城新聞
2016年4月21日

 茨城県は20日、静岡空港などを拠点とする地域航空会社「フジドリームエアラインズ」(FDA)が、茨城空港(小美玉市)と稚内空港(北海道稚内市)を結ぶチャーター便を6、7月に計3往復運航すると発表した。同社が茨城空港を含めた首都圏に乗り入れるのは初めて。
 運航日は6月30日、7月3、6日。時間は稚内発午後0時15分、茨城発午後2時35分(6月30日のみ同2時50分)。エンブラエル社(ブラジル)製の76人乗りか、84人乗りの航空機を使用する。
 利尻島や礼文島、宗谷岬などを巡る観光客の利用が見込まれる。読売旅行水戸営業所は21日から、チャーター便を利用した3泊4日などの周遊ツアー商品の販売を始める。

地図

地図を開く 近くのニュース