宇都宮の魅力発信 観光プロモーション映像「ライトナウ宇都宮」公開

下野新聞
2016年4月6日

 【宇都宮】市が制作していた観光プロモーション映像「ライトナウ 宇都宮」が完成し、今月から特設ウェブサイトのほか、江野町のオリオンスクエアや新宿アルタの大型ビジョンなどで公開されている。

 市の魅力を凝縮したメーン映像1本(約3分30秒)と、今月中旬から順次公開予定の大谷、スポーツ、農産物、景観、歴史文化などのジャンル映像9本。テロップで英語、中国語、韓国語に対応している。

 出演者は観光施設の従業員や農家、職人、駅員、プロスポーツ選手のほか、エキストラとして募集した市民約300人。笑顔で踊ったりポーズを決めたりして市の魅力をPRしている。軽快なリズムの楽曲は、市出身のヒップホップバンド「P.O.P(ピーオーピー)」が手掛けた。

地図を開く 近くのニュース

詳細はこちら