アンズの花、かれんに 小山・下生井で見頃

下野新聞
2016年3月31日

 【小山】下生井の与良川堤防でアンズの花が見頃を迎え、ピンクや白のかれんな花が、訪れる人を楽しませている。

 アンズの木が約1キロにわたって並ぶ一帯は「あんずの里」として地域に親しまれている。地元住民でつくる「あんずの里実行委員会」(高橋実(たかはしみのる)委員長)が憩いの場にしようと、1993年にアンズの木を植栽。毎年6月には下生井小の児童とアンズの実を収穫している。

 土手には黄色の菜の花が咲いており、ピンクと黄色のコントラストも。犬塚5丁目から1時間かけて自転車で訪れた男性は「初めて来ましたが見事」と話していた。見頃は週末までという。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

遊水地産よしず作り 小山で作業ピーク

すぐ近く
群馬

「ラムサール」5年で渡良瀬遊水地カード

約5.3km
茨城

夏の風物詩 朱色お届け 古河、ホオズキ出荷

約6.1km
茨城

永井路子さんエッセイ展 歴史文学の世界誘う 古河文学館 原稿や挿絵など70点

約7.1km
茨城

夏彩る薄紅の大輪 大賀ハスが見頃 古河総合公園

約9km
茨城

輝き放つキスゲ 古河・ネーブルパーク

約11km