キャラクター議会で「さのまるの日」を議決 さのまる5歳、8500人が祝福

下野新聞
2016年2月22日

 佐野ブランドキャラクター「さのまる」の誕生5年を祝う「ご当地グルキャラ天国」が21日、佐野市高砂町の佐野市役所新庁舎周辺で開催され、全国のゆるキャラ24体とファン約8千500人が集まり祝福した。

 イベントに先立ち議場では、岡部正英(おかべまさひで)市長らが出席し、さのまる以外のゆるキャラが議員となって「さのまるの日」制定議案を審議。日本豆乳協会公認キャラ「ちょうせい豆乳くん」らが異議を唱え、議決の際にはゆるキャラ議員たちがもみあう場面もあったが、最終的に満場一致で可決。イベント会場で、2月25日の誕生日を「さのまるの日」とすることが発表され、会場から拍手が送られた。

 その後、ゆるキャラたちがリレーなどのゲームを行ったほか、佐野ブランド大使のダイアモンド☆ユカイさんのライブなどで会場は盛り上がった。

 岡部市長は「頑張って5年やってきたからこそ多くの人やゆるキャラが集まってくれた。今後も他のゆるキャラとともに盛り上げて欲しい」と話した。

※ ☆は六芒星

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →