雪なしゲレンデで安全祈願祭 日光湯元スキー場 当面は営業見合わせ

下野新聞
2015年12月26日

 【日光】日光湯元温泉スキー場の安全祈願祭が25日、日光湯元ロッジで行われ、関係者約100人がシーズン中の安全を願った。暖冬の影響でゲレンデには積雪がないため、営業は当面見合わせる。

 安全祈願祭ではスキー場を運営する東武興業の佐藤国夫(さとうくにお)社長(63)、奥日光湯元温泉旅館協同組合の大類隆男(おおるいたかお)理事長(71)らが出席者を代表して玉串をささげた。続いてゲレンデに場所を移してテープカットが行われた。

 同スキー場は自然の降雪によるパウダースノーが売りで昨シーズンの来場者は約4万4千人。今月中旬ごろから積雪量に関する問い合わせが日に5、6件届いているという。

 (問)同スキー場0288・62・2532。

地図 →

この付近の観光ニュース →