光と風船、冬空彩る 水戸芸術館や水戸駅

茨城新聞
2015年12月2日

冬の県都を彩る「アートタワーみとスターライトファンタジー」(実行委員会主催)が1日、水戸市五軒町1丁目の水戸芸術館などで始まった。ライトアップに合わせて、サンタに扮ふんした親子連れら約100人が風船500個を夜空に放った。

 「将来を担う子どもたちに夢を」との願いから始まったイベントで、今年で20回目。水戸芸術館のシンボルタワーや街路樹、JR水戸駅北口広場がイルミネーションで彩られる。

 点灯は来年1月11日まで、各日とも午後5~10時。水戸芸術館では12日午前10時からクリスマスコンサート、31日午後9時から年越しイベントが開かれる。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →