テツandトモ、ねば~る君 銀座で県北の食PR

茨城新聞
2015年11月19日

茨城県の県北地域の振興を担う、グリーンふるさと振興機構(常陸太田市)は18日、東京・銀座の県アンテナショップ「茨城マルシェ」で、今月下旬と12月中旬に行われるイベント「KENPOKU食LIVE」の報道発表会を開いた。
 イベントは28、29日に茨城マルシェで、12月12、13日につくば市稲岡のイオンモールつくばで行われ、あんこう鍋や奥久慈しゃもを使った「シャモゲタン」などの試食、地ビールの試飲などを通して、県北地域の食材をPRする。
 発表会の特別ゲストとして常陸大宮大使でお笑いコンビ「テツandトモ」と本県の非公認キャラクター「ねば~る君」が登場、「県北地域の何でだろう」の〝ネタ〟を披露。テツandトモの2人は「県北はおいしいものがいっぱいで魅力的。県北の良さを全国に伝えたい」と意気込んだ。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース