市商工会が販売する応援チケット

食べて飲食店を応援 矢板市商工会 きょうからチケット販売

下野新聞
2020年3月26日

 【矢板】新型コロナウイルスの影響で売り上げに影響が出ている飲食店を支援しようと、市商工会は26日から、市内の飲食店で使用可能な応援チケットを販売する。

 市と同商工会は9~16日、会員事業所を対象に新型コロナウイルスの影響を調査する緊急アンケートを実施。特に飲食業の売り上げに大きな影響が出ていることから、商工会として緊急対策事業を行うことを決めた。

 チケットは1組2千円(税込み)で、500組限定で販売する。4月1~26日に、参加する市内の28の飲食店で2300円分の金券として使用できる。飲食店が売り上げで得たチケットは、金額を1割増しにして商工会が換金するという。

 同商工会の東泉清寿(とうせんせいじゅ)会長は「各店はおいしい食事を用意しているので、チケットを使ってぜひ外食してほしい」と呼び掛けている。

 チケットは同商工会で平日のみ取り扱う。(問)同商工会0287・43・0272。

地図を開く 近くのニュース