丘赤く染める3200本 色づくコキア 国営ひたち海浜公園

茨城新聞
2015年10月15日

 ひたちなか市馬渡の国営ひたち海浜公園でコキアの紅葉が見頃を迎え、約3万2千本が植えられたみはらしの丘を赤く染めている。
 コキアは夏は緑色だが、秋に入り気温が下がると一気に赤く色づく。膝丈ほどの丸くコロコロとした株が丘を埋め、日の差し方でピンクから濃い赤色へ見え方を変化させた。秋風の中、多くの家族連れや写真愛好家が頂上に続く散策道を登り、写真を撮るなどして季節の変化を楽しんでいた。見頃は20日ごろまで。

地図

地図を開く 近くのニュース