海辺の景色楽しむ「ポタリング」 11月23日、ひたちなか市で開催

茨城新聞
2015年10月12日

景色を楽しみながら自転車で走る「ポタリング」のイベント「サイクリングDEひたちなか2015」(ひたちなか商工会議所主催)が11月23日、ひたちなか市勝田中央の同会議所を発着点に約40キロのコースで開かれる。
 「ポタリング」は着順を競うことなく、みんなで走って沿線の景観を楽しみ、自転車でのツーリングの素晴らしさを参加者に堪能してもらおうというイベント。昨年に続いて2回目の開催で、前回とほぼ同様のコースだが、今回は、海岸線の素晴らしさと市内を走る海浜鉄道湊線のビューポイントを加え、那珂湊地区のルートを少し変更した。所要時間は約5時間の予定。
 常陸那珂港や海浜公園、阿字ケ浦から平磯にかけてのシーサイドラインを眺められる。休憩所は平磯町の干物製造販売「大喜や」と、那珂湊市街地のコミュニティーハウス「3710(みなと)屋」。百色山近辺に臨時給水所を設ける予定。一般車(ママチャリ)でも参加できる。
 当日の23日は、同会議所で午前7時半~8時半まで出場受け付け。開会式でルールやコースの注意事項を説明した後、午前9時から5人程度ずつ、1分間隔でスタートする。制限時間は午後3時までにゴール。定員は先着100人。参加受け付けは11月10日までだが、定員になり次第締め切る。
 参加料は1人3千円(飲食代、参加賞、障害保険など)。申し込みはファクス029(275)2666、または電子メールcycling@hcci.jp
 問い合わせは同会議所TEL029(275)1303。

地図

地図を開く 近くのニュース