前橋四公地酒に 「おまグン」井田さんデザイン

上毛新聞
2018年5月18日

前橋藩主を務めた徳川幕府の名門大名、酒井、松平、秋元、牧野の4家「前橋四公(しこう)」をPRしようと、大名のキャラクターイラストをラベルにあしらった日本酒5銘柄が21日、前橋市内の酒店やスーパーなどで発売される。「一家一蔵元」を合言葉に、群馬県卸酒販(同市)と県内五つの酒造会社、市が連携。「前橋偉人列伝地酒」と銘打ち、本県ゆかりの戦国武将である滝川一益を加えて売り出す。
キャラクターは、「お前はまだグンマを知らない」で知られる漫画家の井田ヒロトさんがデザインした。前橋市の町田酒造、柳沢酒造、聖酒造と高崎市の牧野酒造、吉岡町の柴崎酒造が、特別本醸造や本醸造で仕上げた。和紙のラベルには、大名や武将に関する解説文を添えた。10月の前橋市内で開かれる「前橋四公祭」など、イベントでもPRする予定。
四公にちなんだ日本酒の商品化は、前橋市が民間と取り組む「前橋四公清酒プロジェクト」事業の第2弾。前回(2017年10月)からラベルのデザインを一新し、720ミリリットルと300ミリリットルの瓶を用意した。価格は税込み460~1220円。

地図

地図を開く 近くのニュース