色鮮やかな現代風銘仙 伊勢崎でショー

上毛新聞
2018年3月5日

3月第1土曜の「いせさき銘仙の日」に合わせ、伊勢崎銘仙のファッションショーが3日、伊勢崎市内で開かれ、800人の来場者が色鮮やかな衣装に目を奪われた=写真。
小学4年から60代までの幅広い年代の男女50人がモデルとなり、スカートやドレスなど現代風にアレンジした衣装でステージを歩き、銘仙の魅力を伝えた。
市をPRする「ミスひまわり」を務めた経験があり、今回が6度目の参加という吉井明子さん(29)は「毎年、衣装を着るのを楽しみにしている。来年も参加したい」と話していた。
ファッションショーのほか、アンティーク市や織物の展示会も市内で開かれた。

地図

地図を開く 近くのニュース