【寄り道したら】お茶屋の特製ジェラート

上毛新聞
2018年2月22日

◎茶フェ ちゃきち

高崎市のお茶屋「吉田園」が手掛ける、抹茶や甘味が楽しめるカフェ。店主の吉田快さん(39)は、高校卒業後に英語を学ぶためオーストラリアに渡ったが、3年前に帰国。祖父母がかつて住んでいた築54年の古民家を改装し、同店を開いた。おしゃれな店内は多くの人でにぎわう。

お薦めは、5種類の自家製ジェラートが楽しめる「利きジェラート5点盛り」(800円)=写真。ほうじ茶や玉露などの日本茶ジェラートや、5段階の濃さがある抹茶ジェラートなど全14種類から選べる。抹茶や日本茶、クレープなどメニュー豊富だ。吉田さんは「若い世代にも、お茶に親しむきっかけになればうれしい」と話している。

月曜定休。午前11時~午後6時。問い合わせは同店(☎0274・63・4017)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース