ガルパン切手発売 8市町村で日本郵便

茨城新聞
2017年11月17日

大洗町を舞台にした人気アニメ「ガールズ&パンツァー」(ガルパン)のフレーム切手が16日までに、日本郵便関東支社から発売された。2種類各3千枚を県央地域で限定販売。原研前郵便局(東海村)の岡田裕昭局長らが同日、同町磯浜町の町役場を訪れ、小谷隆亮町長に切手を贈った。

ガルパン絵柄の切手発売は2013年から3度目。ガルパンは最終章の劇場公開を来月に控えている。切手は10枚一組で、キャラクターや最終章の絵柄を採用。62円切手10枚は1シート税込み1350円で、82円切手10枚は同1500円で販売している。

水戸、笠間、ひたちなか、那珂、茨城、大洗、城里、東海の8市町村92局で15日から発売中。19日に大洗町港中央の大洗マリンタワー前広場などで開かれる「大洗あんこう祭」でも販売を予定している。

切手を贈られた小谷町長は「大洗の知名度をさらに高める機会になる」と期待。岡田局長は「地域振興の手伝いとなれば」と話した。

「ガルパン」でほかの記事を検索

地図

地図を開く 近くのニュース