「魅力度ランキング」栃木県は43位 昨年の46位から上昇 民間調査

下野新聞
2017年10月10日

 民間調査会社のブランド総合研究所(東京都港区)は10日、「地域ブランド調査2017」を発表した。都道府県の魅力度ランキングで本県は43位となり、昨年の46位から順位を上げた。昨年47位の茨城は5年連続の最下位、昨年45位の群馬は41位となった。

 本県は、認知度、情報接触度、観光意欲度、居住意欲度などの合計ポイントが、昨年の7.8から10.3に上昇した。 

 また、市区町村の魅力度ランキングの県内最高位は日光市の12位で、昨年から順位を1つ下げた。

北関東3県 ワースト3からの脱出なるか!? 地域ブランド調査

地図

地図を開く 近くのニュース