見た目もおいしい《キャラ飯》vol.2

上毛新聞
2017年9月30日

vol.1のつづき

◎太田マロニエ(太田市飯田町)
太田市のマスコット「おおたん」を型押ししたサブレは2年前に誕生。バター風味とサクサクした食感が評判で、現在はぽんちゃん(館林市)など8種類に増えた。ぐんまちゃんをかたどったモンブランも人気。水曜定休。

◎三桝家総本舗三の丸本店(館林市本町)
館林市のマスコットキャラクター「ぽんちゃん」をかたどった麦落雁(8個250円から)は、タヌキの顔型の愛らしいフォルムが人気。口に入れるとほんのり香ばしい甘みが広がる。ぐんまちゃん型もある。水曜定休。

◎草津湯の花まんじゅう本舗(草津町草津)
草津温泉の「ゆもみちゃん」をかたどったゆもみちゃん焼。もっちりした食感が特徴で、カスタードなどの定番の味から、秋限定の紅いもあん味など、季節ごとに限定メニューが登場、人気を集める。火曜定休。

◎福嶋屋(玉村町上新田)
玉村町の「たまたん」のまんじゅう、サブレ、ロールケーキ、せんべいを販売。まんじゅうは県外のキャラクターも含め約15種類の仲間がいる。47都道府県のキャラクター制覇を目指して新作の研究を続けている。無休。

◎虹の作業所第2(桐生市元宿町)
桐生市のマスコットキャラクター「キノピー」をかたどったのこぎり屋根が特徴のクッキー。ウインク、泣き顔など3種類の表情が選べる。香ばしく、サクッとした食感。土産に選ぶ市民も多い。土日・祝日定休。

(おわり)

 

地図 →

この付近の観光ニュース →