木道彩る赤や黄 草津

上毛新聞
2017年9月27日

草津白根山(草津町)の白根火山ロープウエー山麓駅近くの武具脱(ものぬぐ)の池周辺で、ヤマウルシやナナカマドが赤や黄に色付き、見頃を迎えている=写真。
草津観光公社によると、今年の紅葉は例年と比べ1週間ほど遅い。紅葉は今月末ごろまで池周辺で楽しめ、その後、山全体に広がっていく見通し。周辺の遊歩道沿いではリンドウも見頃を迎えている。
武具脱の池は、源頼朝に追われた木曽義仲の残党が武具を脱ぎ捨てたという伝説からその名が付けられたとされる。

 

【写真】ヤマウルシやナナカマドが赤や黄に色付き、見頃を迎えている

地図 →

この付近の観光ニュース →