ご当地アイドル 全国大会で健闘 SANOブランドール「やりきった」

下野新聞
2017年8月24日

 【佐野】市のご当地アイドルユニット「SANOブランドール」は、東京都内で19日に行われた全国ご当地アイドルコンテスト「汐留ロコドル甲子園2017」準決勝に出場した。善戦したものの、決勝進出はならなかった。

 SANOブランドールは、小学4~6年生5人と中学3年生1人のユニット。今回、全国から60組が参加した同コンテスト予選を2位で通過した。準決勝は16組が4ブロックに分かれて審査され、各1位が決勝に進出。SANOブランドールは水戸市、兵庫県姫路市、新潟県上越市の各アイドルユニットと決勝進出を懸けて競った。

 ほかの3組が安定したステージを見せる中、SANOブランドールは残念ながら186ポイントで4位。1位は193ポイントの「水戸ご当地アイドル(仮)」だった。

 SANOブランドールの振付師YUKIE(ユキエ)さんは「4組中、SANOブランドールは最年少でレベルも高かった。ほかの試合なら決勝に進出できる実力といわれ、次につながるステージだった」と話した。メンバー6人は「全力を尽くして楽しくやりきりました。来年も絶対出場して優勝を狙いたい」と決意を新たにしていた。

地図

地図を開く 近くのニュース