夏の夜空 7色に 日光・湯西川

下野新聞
2017年8月21日

 レーザー光線で夜空を7色に染める「湯西川温泉オーロラファンタジー」が、日光市湯西川の観光施設「平家の里」で24日まで開かれている。

 夏休みの誘客イベントとして、今年で9回目を迎えた。一晩に2回行われ、1回約20分。雄大な音楽に合わせて、赤や青、緑のレーザー光線がオーロラのように夜空を舞う。

 20日は300人余りが訪れ、光と音が作る神秘的な光景に魅了されていた。

 家族旅行で来た埼玉県川越市大袋、会社員伊藤和也(いとうかずや)さん(36)は「幻想的な雰囲気が平家の里のイメージにぴったり。迫力があって素晴らしかったです」と感動していた。

地図 →

この付近の観光ニュース →