高校生バンド12組 ひたちなかで熱演

茨城新聞
2017年8月10日

高校生がつくる高校生の音楽の祭典「全国高校生アマチュアバンド選手権 ティーンズロックinひたちなか2017」(ひたちなか青年会議所主催)が9日、ひたちなか市馬渡の国営ひたち海浜公園で開かれ、本県の「monopolii(モノポリー)」ら12組が熱演、輝く才能を存分に披露した。

14回目の今年は全国から83組の応募があり、事前審査を経た実力派が本選へ進出。2曲ずつを演奏した。

「monopolii」は、水戸市を中心に活動する高校3年の男子4人組バンド。迫力のパフォーマンスで来場者の支持を集め、オーディエンス賞を獲得した。ボーカル・ギターの瀧口穂高さん(18)は「やれることは全部やった。この賞を励みに、これからも4人で頑張っていきたい」と充実の表情だった。

一方、同選手権の企画・運営に携わった、ひたちなかJCジュニアクラブ長で県立日立二高3年の浦山優さん(17)は「高校生のやりたいことを大人がサポートしてくれて、形にできる。とてもやりがいを感じる」と笑顔を見せた。

最優秀バンドに輝いたのは愛知県の男女4人組「プランクトン」。副賞として11日に同公園で開かれる「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル2017」の出演権利が与えられた。

地図 →

この付近の観光ニュース →