名月に秋の気配漂う 水戸・偕楽園

茨城新聞
2015年9月28日

中秋の名月の27日、「水戸の萩まつり」(水戸観光協会主催)の関連イベントが水戸市常磐町の偕楽園などで開かれ、月明かりの下でハギの花がライトアップされて、訪れた人が昼とはひと味違った風情を楽しんだ。

午後6時前、雲の間から満月が姿を見せると観客から歓声が上がった。園内ではスズムシの声が聞かれ、秋の気配を漂わせた。

園内では、和楽器の音色も響き、しの笛の演奏、吟詠剣詩舞が繰り広げられた。芝生広場では約千本のろうそくや、秋にまつわる短歌を書き連ねたあんどん30基がともされ、幻想的な空間を浮かび上がらせた。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →