アジサイ開花、境内彩る 鷲子山上神社で一般公開 那珂川

下野新聞
2017年6月29日

 【那珂川】フクロウの神社として知られる矢又の鷲子山上(とりのこさんしょう)神社でアジサイが咲き始め、梅雨の雨にぬれて風情を醸し出している。

 同神社は境内北東側にアジサイを植栽し、散策路や案内板も整備して2014年から一般公開。氏子らが手入れしているという。

 同神社によると、今年は例年より1週間ほど開花が遅い。約400メートルの散策路沿いでは、大小のフクロウの像約100体を彩るように青や白、赤など色鮮やかなアジサイ約40種、1400株が次々と咲き、7月上旬ごろにピークを迎える。

 長倉樹(ながくらたてる)宮司(67)は「7月末までは楽しめると思う。きれいな花を見てもらい、癒やしの時間を過ごしてほしい」と話している。

 見学無料。午前9時~午後4時半。(問)同神社0287・92・2571。

地図

地図を開く 近くのニュース