県内4館で先行上映 15日から 映画「お前はまだグンマを知らない」

上毛新聞
2017年6月28日

群馬を舞台に過激なまでの郷土愛を描いた「劇場版 お前はまだグンマを知らない」が7月15日から、全国公開に先駆けて県内4館で上映される。公開初日は主演の間宮祥太朗さんや山本博さん(邑楽町出身)ら出演者が4館を回り舞台あいさつする。
先行上映するのは、イオンシネマ高崎、同太田、ユナイテッド・シネマ前橋、MOVIX伊勢崎の各館。
原作は高崎市在住の漫画家、井田ヒロトさんによる同名の人気コミック。3月に日本テレビが実写ドラマ化(全4話)し、関東圏で放送した。深夜帯ながら高視聴率を記録し、若い世代を中心に反響があった。
舞台は秘境と恐れられる「グンマ」県。間宮さん演じる主人公は他県からの転校生で、同級生たちの強すぎる郷土愛に翻弄(ほんろう)される姿をギャグタッチで描いている。空っ風や上毛かるた、焼きまんじゅう、だるまなど、作中に登場する「群馬あるある」も見どころだ。
映画は未公開シーンを盛り込んだドラマの特別編集版で、日本テレビと吉本興業が共同制作した。全国公開は7月22日から。

地図 →

この付近の観光ニュース →