初夏のアユ味わう 落合簗オープン 渋川

上毛新聞
2017年6月26日

利根川の夏の風物詩、落合簗( やな)(渋川市)が22日、今シーズンの営業を始めた。10月1日まで。
営業開始を待ちわびていた常連客らが、よしず張りの座敷を抜けていく心地よい川風で涼みながら、炭火で香ばしく焼いた塩焼き=写真=やフライ、すしなどアユずくしの料理を味わった。黒岩基次社長は「初夏のアユは小ぶりだが身が柔らかい。この時季ならではの味を楽しんでほしい」と話す。
同簗は100年以上の歴史を持つとされる。今シーズンは、車いすの人も使用しやすいバリアフリートイレを新設した。
午前11時~午後8時(同6時半以降は要予約)。シーズン中は無休。問い合わせは同簗(0279・22・1878)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →

見つかりません。