栃木で“上州の味” 登利平が足利に初進出

上毛新聞
2017年6月15日

 弁当製造販売の登利平(前橋市公田町、萩原将雄社長)は13日、栃木県初進出となる足利店を足利市五十部町に開業した。初日から“上州の味”を求める客でにぎわった。
県道桐生岩舟線沿いに立地する路面店。定番の「上州御用鳥めし弁当」をはじめとする各種弁当や、焼き鳥、唐揚げなどの総菜を扱う。市内対象に弁当10個から配送もする。
東毛地域の店舗は足利市からの利用があり、出店の要望も多かったことから、同社として5年ぶりの新店開業を決めた。
店舗開発部の丸山勝弘部長は「病院や運動場に近い立地で、子どもから年配者までいろいろなシーンで利用していただけるといい」と話した。

 

【写真】開業初日からにぎわった登利平足利店

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

100人がかりの泥絵 26日から開館記念展 太田市美術館・図書館

約7.5km
栃木
群馬

紫のカーテン満開 あしかがフラワーパーク

約9.8km
栃木

幻想 足利で大フジ見頃

約9.8km
群馬

若武者姿 鎌倉へ矢 生品神社 太田

約11km
群馬

バラ200種 庭園彩る 太田

約12km
群馬

重伝建の町並み 人力車から見物 桐生・本町商店主が運行

約12km