つつじが岡公園 今度はハナショウブ 館林

上毛新聞
2017年6月12日

「たてばやし花菖蒲まつり」(館林市観光協会主催)が18日まで、同市のつつじが岡公園で開かれており、見頃を迎えた紫や青、黄、白の濃淡さまざまなハナショウブが多くの観光客を楽しませている=写真。
約5千平方メートルにおよそ270品種のハナショウブが植えられている。10、11の両日は「花摘み娘」による花がら摘みが行われる。見頃は20日ごろまで。
散策に訪れた宮文昭さん(66)=同市南美園町=は「少しずつ違う色の花がたくさん咲いていて見事」と話し、美しい花びらに見入っていた。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →