LCC客に県産品 ベトナム・台湾からチャーター便到着 茨城空港

茨城新聞
2015年9月20日

ベトナムの格安航空会社(LCC)・ベトジェット航空と台湾のLCC・Vエアーによるチャーター便が19日、小美玉市与沢の茨城空港にそれぞれ到着し、ゆるキャラや観光大使らが旅行客を歓迎した。
両国からのチャーター便乗り入れは、本県を訪れる両国観光客の増加を図るため、日本貿易振興機構(ジェトロ)茨城が両国の観光業者らを対象に3月に実施した招請事業を契機に実現した。
同日午前、同空港ターミナルビルで開かれたベトジェット航空搭乗客の歓迎式では、県企画部の鎌田一郎空港対策監やジェトロ茨城の西川壮太郎所長らが、同航空機長や客室乗務員に花束を手渡した。
その後、いばらきスカイガイドや水戸の梅大使らが茨城空港に降り立ったベトナムの観光客に本県の日本酒や飲むヨーグルト、ナシを振る舞った。
ベトナム人の男性(44)は「日本の文化や和食を楽しみたい」と浮き浮きした様子で話していた。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →