バラ200種 庭園彩る 太田

上毛新聞
2017年5月15日

太田市新田市野井町の英国式庭園「アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン」でバラが咲き始めた=写真。200種以上600株を超えるバラが約2万平方メートルの広大な敷地を彩る。見頃は6月上旬まで。
園内はベンチの周囲にバラが咲き誇る「ローズガーデン」や、色とりどりのバラが頭上に広がる「シールズパレード」など、バラを楽しむための工夫が満載。同園の責任者、太田勲さんは「小さめのアーチが多く、バラの香りや美しさが近くで味わえる」と同園ならではの魅力を語る。
午前9時~午後6時。入園料は中学生以上550円、小学生以下は保護者同伴で無料。
21日は午後2時から、京阪園芸ローズソムリエの小山内健さんを招いたバラの講習会も行う。参加無料。問い合わせは同園(☎0276・60・9021)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →