参道を彩る ヤマツツジ 前橋・赤城神社

上毛新聞
2017年5月12日

約4千株の鮮やかなヤマツツジが、前橋市三夜沢町の赤城神社の参道で見頃を迎えた。訪れた人たちは3キロ余りの道沿いで、アカマツやクロマツの根元に連なって咲く赤い花を楽しんでいる=写真。
地元住民らでつくる「参道松並木を守る会」によると、ツツジは例年より10日ほど開花が遅れ、今月中旬まで楽しめる。栃木県佐野市から写真撮影に訪れた田名網正信さん(65)は「今年は一斉に咲いている。これだけ連なるヤマツツジが見られるところは他にない」と話していた。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →