こいのぼり悠々 神流川

上毛新聞
2017年5月2日

神流町万場の神流川沿いで、地域住民が掲げたこいのぼり約800匹が春の風を受けて悠々と泳いでいる=写真。
町おこしを目的に30年以上続く風物詩。ワイヤロープでつなげたこいのぼりは体長6~12メートルで、町の有志団体「かたる会」の会員ら約140人が設置した。
掲揚は7日午前まで。29日~6日は町役場前の河川敷で「鯉のぼり祭り」を開く。多彩なイベントを予定し、5日はコンサートや鯉みこしが登場する「鯉のぼり祈願祭」を行う。
問い合わせは町観光案内所(0274・57・3305)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

アユ塩焼き食べに来て 川の駅で漁協販売 上野

約2.2km