エルガーで堂々の幕開け 群響 新シーズン

上毛新聞
2017年4月19日

群馬交響楽団の第527回定期演奏会が15日、高崎市の群馬音楽センターで開かれ、群響ファン約1200人が熱のこもった演奏に聴き入った。
新シーズンはイギリスの大作曲家、エルガー一色の珍しいプログラムで幕開け。イギリスのジョセフ・ウォルフさんの指揮で、群響初演の「エレジー」、「チェロ協奏曲」「交響曲第1番」の3曲を奏でた。
「チェロ協奏曲」はチェコのプラジャーク弦楽四重奏団のチェリスト、ミハル・カニュカさんをソリストに迎え、郷愁あふれるエルガーの世界に引き込んだ。最後は豊かな旋律の「交響曲第1番」で締めくくった。
本年度の定演は来年3月まで全10回、いずれも群馬音楽センターで行う。

【写真】ジョセフ・ウォルフさんの指揮で熱のこもった演奏を披露する群響

地図 →

この付近の観光ニュース →

PR
群馬

『上毛新聞創刊130周年記念 夏休み特別企画・親子で学ぶ漢字の世界』 ご招待券をプレゼント!

約110m
群馬

《上州ブランド図鑑》オランダコロッケ とろけるチーズ 素材の味生かす

約220m
群馬

高チャリでまち巡り 高崎の学生サークル 気になる店、マップに

約220m
群馬

一押し地酒大集合 県内20酒造のキャンペーン 高崎

約370m
群馬

『30周年 かいけつゾロリ大冒険展』 ご招待券をプレゼント!

約700m
群馬

お盆、夏祭り控えちょうちん作り 高崎

約1.1km