さくらまつり 満開の桜の下 PRパレード

下野新聞
2017年4月9日

 【鹿沼】9日開催の「第12回東部台ふれあいさくらまつり」(東部台地区コミュニティ推進協議会主催)を前に、まつりをPRするパレードが8日、同地区の市道(通称・さつき大通り)で行われた。自治会やサークルなど約30団体の計約350人の参加者が、満開の桜の下で行列を作って歩いた。

 市道両脇の桜並木は満開に。昨年から導入された人力車2台を先頭に、参加者はまつりをPRするプラカードを持って約2・5キロを練り歩いた。初めてパレードに参加したさつきが丘小6年岡田(おかだ)大和(やまと)君(11)は「桜がきれいで、楽しかった」と笑顔で話した。

 9日は栄町1丁目のふれあい公園を会場に多彩な催しが行われる。同協議会の奈良部実(ならぶみのる)会長は「東部台地区最大のイベント。満開の桜と共に楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。午前10時~午後2時。雨天の場合は東部台コミュニティセンターで実施。(問)奈良部会長090・4012・2816。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

110面箏来場者を歓迎 宇都宮「孝子桜まつり」

約7.4km
栃木

宇都宮で開花宣言 見頃は週末

約8.9km
栃木

夜明け前SL南へ 宇都宮から壬生に移設

約9.8km
栃木

とちぎ和牛せんべい発売 県内24道の駅、共通商品化

約10km
栃木

ブランド力向上動画発信 県、27日に特化サイト開設

約10km
栃木

“春”満開、和の催し満喫 宇都宮城址公園で桜まつり

約10km