八千代町の魅力情報 ガイドブック2冊発行

茨城新聞
2017年4月10日

八千代町は、まちの魅力をまとめたガイドブック2冊を発行した。町の概要や歴史に加え、日常の暮らしに役立つ行政サービス情報をまとめて載せている。町内在住者を対象にする「八千代町暮らしのガイドブック」は6000部、町外在住者向けの「移住・定住ガイドブック 八千代町暮らしのススメ」は4000部発行する。

暮らしのガイドブックはA4判フルカラー24ページ。町の概要のほか、住まい・暮らし、医療・福祉、子育て・教育、防災など町の業務やサービスを載せている。町内会などを通して各世帯に届けられるほか、役場窓口で転入者にも配布する。

移住・定住ガイドブックはA5判フルカラー16ページ。町の概要、暮らしのガイド、地域活動、イベント情報、移住へのインタビューなどが盛り込まれている。

首都圏在住者を対象に配布し、町のPR、移住定住の促進につなげる狙いだ。役場内にも置いてある。大久保司町長は「町に興味を持ってもらい、『住んでみたいまち』と思うきっかけになれば」と作成理由を説明している。問い合わせはまちづくり推進課総合戦略室(電)0296(48)1111。 

地図 →

この付近の観光ニュース →